媚薬メニュー

サイトについて

電子資料


不感症なら媚薬で催淫

インターネットをの調べてみると、様々な媚薬の種類が売られている。これらの効果はどのようなものなのだろうか。都内である医師の男性に話を聞いた。
まずは簡単に説明します。

媚薬を服用後、主に性欲向上と性機能を促進することです。
媚薬の成分の一つ「催淫剤」催淫剤とはセックス意欲を刺激される媚薬です。女性用にはフリバンセリンなどが了解されています。フィクションの正解では、女性に向けって用いられることが多いですが、同じ媚薬が男女双方に媚薬効果があることも様々です。そして媚薬を服用すると使用者の性器官の血行を上昇する作用があって、セックスレス意欲不感症促進に効果があるとされています。

媚薬の構成からみると、媚薬は主に女性のセックスレス、不感症、セックス意欲をなし、分泌液不足など症状に改善効果があります。女性セックスレスと不感症の原因は主に精神的な問題やプレッシャー生理学な原因があります。しかも、両者が密切な関係があります。セックスレスは本人にとって、相手にとって、精神なプレッシャーを与えるとなります。

昔から媚薬は植物の成分を使用して配合した薬品の総称です。今までその通りですから、安心して服用してください。






新入商品


人気媚薬セット


媚薬ランキング

ランキングボトム


バー